空欄防止



特許出願の費用見積・調査・依頼

特許事務所に特許出願・申請を依頼する場合の依頼方法、打合せから特許出願までの手順について、ご説明します。

まず、特許出願をするにときに大事なことがあります。こちらをご覧下さい。
                        ⇒ 特許出願をするときに大事なこと

なお、特許出願の費用は、各特許事務所により異なりますので、特許事務所に依頼する前にご確認されることをお勧め致します。

 

Step 1 資料の準備

弁理士とのスムーズな打ち合わせのために、下記の資料をご用意下さい。

1)発明の内容を記載したメモ
(2)発明の見本・模型、または写真・図など

メモや図は手書きで構いません。

 

Step 2 打ち合わせ(無料)

Step1でご用意頂いたメモや図などを参照して、発明の内容を当方の担当者に説明して下さい。

発明が持ち運びできない大きな物の場合、貴社にお伺いして打ち合わせをすることも可能です。

仕事などで忙しく、お会いしての打ち合わせができない場合、発明の内容を記載した資料をメールかファックスでお送り下さい。

電話やメール等を用いた打ち合わせにより、調査や特許出願書類を作成することも可能です。

特許出願書類の詳細については、こちらをご覧下さい。
                        ⇒  「特許出願書類

 

Step 3 調査(無料)

Step2での打ち合わせに基づいて、当事務所で、特許電子図書館を利用して、関連のある先行技術の調査を行ないます。

この調査の結果に基づいて、特許を受けることができる発明であるか否かの弊所の見解を記載した報告書を作成して、お送りいたします。

特許を受けることができる発明については、こちらをご覧下さい。
                        ⇒  「特許を受けることができる発明

この報告書を参考にして、特許出願をするか否か、ご判断下さい。

 

Step 4 費用見積り(無料)

特許出願の費用は、発明の難易、請求項の数、明細書や図面の枚数などにより、異なります。
特許出願のおよその費用は、約20万円~50万円位です。
特許出願の費用の詳細については、こちらをご覧下さい。
                        ⇒  「特許出願の費用
当事務所では、皆さま方に安心して特許出願を依頼していただけるように、打ち合わせ後、特許出願をする前に、特許出願時に必要な費用の具体的な項目を記載した見積書を作成しております。

なお、この見積りは、打ち合わせ時点での内容に基づいて作成しますので、最終費用ではありません。

この見積書を検討され、特許出願をすると判断された場合、特許庁に提出する特許出願書類の原稿を作成します。

打ち合わせ前に、特許出願の概略費用をお知りになりたい方は電子メール等でお問い合わせ下さい。
                        ⇒   「お問い合わせ

弊所の特許出願の概略料金表は、こちらをご覧下さい。
                        ⇒   「
概略料金表

 

Step 5 特許出願

Step 3で作成した報告書と、Step4で作成した見積書などをご検討頂き、特許出願するか否か最終的にご判断下さい。

特許出願の正式なご依頼を受けたときには、直ちに特許出願用原稿を作成してお送りします。

お送りしました特許出願用原稿をご検討頂き、訂正したい部分や追加したい事項があれば、その旨、ご指示下さい。

修正した特許出願用原稿を作成してお送りします。

修正や訂正の必要がなくなれば、最終の特許出願用原稿に基づいて、特許庁に出願します。

特許出願手続の概要については、こちらをご覧下さい。
                        ⇒  「特許出願手続の概要

特許出願後の手続の流れは、こちらからご覧下さい。
                        ⇒  「特許出願手続の流れ

image38
相談 03-3382-3323
お忙しい方、夜間や、土曜日、日曜日の無料発明特許相談もご利用下さい。
お問い合わせ
東京オフィス
東京オフィスは杉並・中野・練馬・世田谷・渋谷地区のほぼ中心にあります。お気軽にお越し下さい。 東京オフィス
山梨オフィス
山梨オフィスは富士山麓の高原にあります。都留市・富士吉田市・大月市・河口湖町近辺の方はこちらもご利用下さい。 山梨オフィス

空欄防止


 © Copyright 2006  Handa Patent Office 東京都杉並区和田2-3-8三栄ビル4階 Tel:03-3382-3323

空欄防止